婚活

辛さが少し楽になる【おすすめ婚活本】取り組み方が変わります!

【嫌なこと全部やめたらすごかった】婚活女性に読んでほしいオススメ本
関西お悩み女子
関西お悩み女子
婚活を必死で頑張ってうまくいかへん~。全然出会えへん~。辛い~
アラフォー福子
アラフォー福子
わかります!私もそうでした!

特に35歳をすぎるとマッチングアプリ疲れや、婚活と仕事などの日々の疲れでヤル気ダウンなんて人も多いのではないでしょうか。

婚活が上手くいかないな~と疲れたなぁ思っている方々におすすめしたい本がコレ↓↓です。


正直、これを読むと気が楽になります。

いや、むしろ婚活が上手くきっかけになる。

嫌なことから逃げずに頑張ることで日々の成長と出会いがあると信じてやまなかった私は目から鱗でした!

結論からいうと我慢をやめて一度、自分の好きなように生きてみるです。

これを読めば婚活の取り組み方が変わります!

婚活以外にも仕事や家庭や子育て、お金のことなど自分の人生このままでいいんだろうか…となんだかモヤッとしている女性にも是非読んでほしい本です。

記事の内容

「嫌なこと全部やめたらすごかった」を婚活疲れの女性におすすめする理由

これを読んで気持ちを楽にしてみませんか。少なくとも私は楽に前向きになりました!

一部ですが紹介していきます。

著者 小田桐あさぎさんとは?

  • 1983年札幌生まれ
  • 27歳で婚活を開始するも全くモテない
  • ダメに生きたらモテモテになり、出会って2週間の男性と結婚
  • 仕事、家事、育児よりまず自分
  • 一人で海外旅行
  • 嫌いな家事はすべて外注
  • 育児はしたい時だけ、疲れない範囲のみ
  • だけど家庭円満
  • すべてをワガママにしたいとブログ開設、月間30万PVの人気ブログに
  • コンサル依頼が殺到し、育児休暇中に企業し会社設立

世のお姑さんから避難が浴びそうな勢いですが!笑
これを見るとそんなことできるのは「著者だけ!!」と思ってしまいますよね。

たしかにそうかもしれません。

さすがにここまでは難しいにしても、
仕事・結婚・出産と男性よりも環境が変わりやすい女性たちにとって”○○しなければならならい”という気持ちを少しずつ手放してみるとずっと生きやくなるんではないかと感じています。

この本を読むと気持ちが開放され自分らしい生き方にシフトできるきっかけになります。

この本を読むと
  • 嫌なことやめたら上手くいく
  • 理想の男性を見つける方法
  • 短期間で結婚できる方法
  • 器の大きい男性の育て方
  • 自分らしく生きる方法

【嫌なこと全部やめたらすごかった】婚活中の女性におすすめする理由

どんな本?

まずこの本を読んで激しく同意したのが「女性は見た目が1000% 疲れとガマンがブスを生む」というところ。

本を手に取ってまず目に飛び込んでくるのは帯にある著者のビフォーアフターの写真。

嫌なこと全部やめたらすごかった本

ビフォー写真はきつそうな意地悪そうな写真。(失礼…)

アフター写真には笑顔の美しい写真。同じ人でも人相が全然違う。

ビフォーの写真は嫌なことや苦手なことを無理して頑張ったり、全くモテず卑屈でとにかく疲れていたそうです。

確かに、顔立ちの良さ以前に生き方が顔に出ますよね。

大切なのは笑顔!本心から笑顔かどうかが90%!だそう。

イキイキとしてる人って男女問わず笑顔が眩しくて魅力的な人が多い。

逆に笑顔がぎこちない人は自分の考えに縛られて無理をして疲れているから。うまく笑えてないんです。

アラフォー福子
アラフォー福子
顔の良し悪しの問題ではないだね!

実の私も30代前半までの写真を見ると人相が悪い悪い。

そのころの私は全く自信がなく、ブスで仕事もできない社会不適合者だと本気で思っていました。とにかく人間関係や生活に疲れていました。

おどおどする私はおそらく負のオーラがガンガン出ていたと思います。
そんなエネルギーのない私が婚活以前に人としてモテるはずがなく、婚活に時間がかかった原因もこれを読んで腑に落ちました。

アラフォー福子
アラフォー福子
辛っ…

話がずれました。すみません。

で、何がいいたいかというと、どうしたら自然体で内面から出る素敵な笑顔でいられるかなってことです。

ここには唯一無二の自分の人生を豊かにする方法が書かれています。

そのためには
  • 自分だけの魅力を見つけ、活かしていく方法
  • 常識や自分に課せているルールを取り払う

私自身も含め、ガマンしながら人に合せて生きている女性が多すぎるのではないか。

囚われているのは結局、思い込みで開放させて楽に生きてみてもいいんではないか。とこれを読んで本気で思いました。

モテる努力をやめたら逆にモテモテに!

全くモテない原因が疲れているからとは気づかずに結婚をあきらめた著者。

結婚できないならこれから一人で人生楽しむしかない!と腹をくくり興味のあったことをし始めます。

例えば
  • ホステスのバイト
  • 出張や接待が多い営業職に転職
  • ネットゲームにはまる
  • 男性の前でも部屋が汚いことを公言し、飲んだくれる

結婚から遠のくようなことをし、モテる努力をやめたとたん、だんだんとモテ始めたそうです。

確かに嫌いなことや自分に合っていない動き方をするとめちゃくちゃ疲れるんですよね。エネルギーがそこに全部持っていかれてしまう。なので常に余裕がない状態に。

だけど自分の好きなことだけをしてたら自分らしさが出て魅力的になる。
無駄なエネルギーを使わないでいいし、笑顔が増えるし、余裕が生まれるからです。

選択と集中ですね。

疲れている人が多いからこそ、好きなことをして生き生きとしている女性はモテるという部分は本当に納得です。みんなパワーがほしい。

婚活していたときは私も含めてみんなが相手にまずはGIVEを求めている人が多いなとずっと感じていました。みんな疲れていたからなんですね。

婚活中で成果が出ないときは一旦、開き直って好きなように生きるべき。

理想の男性の見つけ方

婚活をしていたらホントにいい人って中々いないなって思いがちじゃないですか?

アラフォー婚活となれば尚更ですよね。かつての私はいっつもそう思っていました!!
ぶーぶー愚痴りながら!!

だけど自分が気づいてないだけで視点を変え、アンテナをしっかり張るだけで理想の男性はけっこういるよとこの本は教えてくれます。

そのためにはまず理想像をしっかりと書き出して具体化することが大切。

頭の中で考えているだけではぼやけてしまうからです。
書いてしっかりと可視化することで実際に理想の人が現れた時にぶれずに判断できるんです。

たまたまですが私も実際に理想の人メモを細か~く書いていました。

慎重でビビりな私が今の夫と初めてのデートで付き合うことを決めたのもそのメモのおかげだったと今では思っています。

アラフォー婚活で妥協せずに結婚する方法【本当の理想を見極める】
アラフォーの私が婚活で妥協せずに結婚した方法【本当の理想を見極める】ぶっちゃけ妥協する必要はありません! 真の理想を見極めると婚活が変わってきて質のいい出会いが増えます。 理想の見極め方法をお伝えします!...

リストを作って普段からしっかりとアンテナを張っておきましょ!

これを作っておけば日ごろから大切に思うものがしっかりと分かっているので出会った瞬間のビビビッが分かります。

短期間で結婚できる

自分の理想とする人生が定まっていないと、理想のパートナーを決めたところでぼやけてしまいます。

そのためには「自分はどうしたいのか」をまず決めること

  • 一生働き続けたいのか
  • どんな働き方がしたいのか
  • 仕事をセーブして家庭に比重を置きたいのか
  • 家事・育児の分担はどうするのか etc…

ここをしっかりと決めておかないと求める男性像は変わってくるからです。

そして自分の実現したい人生をしっかり決めておくことが重要。

著者はフルタイムで仕事を続け、育休以外では仕事をセーブすることは考えていなかったため、高収入でもハードワークの男性は対象外でした。

著者の受講生や友人は出会って2~3回のデートで結婚を決めている幸せな女性はみんなこのリストを作っているそうです!

  • まずはどんな人生を送りたいのかをしっかり定める
  • 自分の理想通りの人生を実現するためにはどんなパートナーを選らべばいいのか考える

器の大きい男性は女性次第

著者は家事もしない、育児もやりたい時だけ、一人で月一旅行に出かけても旦那さんとは仲良しで家庭円満なんてありえるんでしょうか。

関西お悩み女子
関西お悩み女子
旦那さんがいい人すぎるからや~ん。そんな人はとっくにもう誰かのものや~ん。

私も最初そう思いました!ですが読んでいくうちに納得。

ラトガース大学の研究では「男性の人生の満足度は奥さんの幸せ度で決まる」という実験結果が出ているそうです。

男性は基本的に「好きな女性を幸せにしたい」という気持ちしかない

アラフォー福子
アラフォー福子
え?マジ??

だけど考えてみると、めちゃくちゃワガママなのに愛されている友人って周りに結構いるんですよねぇ。

そしてそんな夫婦やカップルに限ってめっちゃ仲良し!

自分が絶大にパートナーに信頼することさえできれば男性は必ず応えてくれる。

まず
  • 自分がどうしたいのか、どうすれば幸せにいれるかを相手にちゃんと伝える
  • そして全力でパートナーを信頼して感謝の気持ちを伝える

 

いかに女性がイライラせずに心地よく過ごし、やってもらったら男性に『ありがとう~!』と心から喜んで感謝することでさらに力を発揮してくれるんですって!

そして…

不幸そうな女がダメ男をつくる。男性に尽くしても意味がない」とも書かれててあります。

これは激しく同感です笑

私の統計になりますが男性に尽くしている友人は満たされていない子が多いからです。

アラフォー福子
アラフォー福子
私だったら見返りを期待してしまう…

微妙だなぁと思っている男性も、自分次第でもしかしたらすっごい器の広い素敵な人に変わるかもしれません。

感想

婚活にフォーカスをあてて書きましたが婚活問わず、仕事や家庭でも本当に役にたつ考え方がたくさん書いています。

嫌なことを頑張ることは悪いことではないけれど、好きなことを思いっきり頑張るほうが生産性も自分の充実度もあがって上手く回ってくるんですね。

年齢的にも気を遣えないとだめだとか、男性に好かれる女性はこうだとか、母親だから自分を犠牲にして子供のことを一番するとか、世間一般のこうでなくちゃならないってことに自分も含めてみんな頑張りすぎている。

本の中に「100の努力より1の勇気」とう言葉があります。

勇気を出して少しずつでも素直に生きてみることで自分が思っていたよりもずっとずっと生きやすい人生の転換のきっかけなるのかもしれません。