HSP

仕事が辛い…HSPの私がヤバイ会社で自分を守るためにした徹底対策

【職場編】エンパス体質の私が空気の悪い会社で鍛えた!5つの対策
関西お悩み女子
関西お悩み女子
仕事の人間関係がつらい。人の悪口ばかりの職場で気持ちがどよんとなる。家に帰っても疲れて何もする気がおきへん。
アラフォー福子
アラフォー福子
会社の雰囲気が悪いだけで気分が落ち込んだり、早くこの場から去りたいって思ってしまうよね
  • イライラした人がいたら萎縮してしまう
  • 自分が怒られていなくても他の人が怒られているだけで緊張してしまう
  • 先輩や上司に意見を求められても、委縮して上手く伝えられない
  • 困っている人を見ると放っておけなくてついつい仕事が増えてしまう

当時、事務の仕事をしていた私の様子です。

もともとHSP・エンパス体質なのですが雰囲気が悪い会社になってからはどんどん弱っていきました。

このままでは病んでしまうと思い、まずは自分を少しでもストレスから守ることを考えました。

この記事ではHSP・エンパス体質の私がギスギスしている会社に数年働いて自分を守るためにした5つの対策をご紹介します。

記事の内容
仕事の人間関係がつらい人向け職場で自分を守る方法

友達付き合いに疲れている方はこちら

仕事が辛い…HSP・エンパス体質の私が自分を守るための対策5つ

仕事が辛い…HSP・エンパス体質の私が自分を守るためにした5つのコトHSP・エンパス体質は他人の感情を自分の感情のように感じてしまいます。

毎日ピリピリしている雰囲気の会社だったら心が休まることはありませんよね。

精神を病んでしまっても会社も人も誰も責任を取ってくれません。

逃げたい時は逃げていいんだと過去の自分に伝えたいです。

まずは自分を少しでもストレスから守ることから始めてください。

1.視覚

見えすぎているものを必要最低限にします。

HSP・エンパス体質の人は五感が敏感だと言われていて周りのちょっとした変化や空気を感じ取りやすいです。

あえて視覚をぼやかせたり、物を置いて死角を作り、周りの人のしぐさなど見えないようにしましょう。

仕事によって変わってくるので全てに当てはまりません。
私の場合は事務の仕事になります。

例えば

コンタクトの度を一段階、落とす

ついつい敏感になって見てしまう人の表情などをあえて見えないようにしました。

普段のコンタクトだと数十メートル先まではっきり見えますよね。

私は自分が使っているパソコン画面の文字がしっかりと見えればOKという風に、コンタクトの度を一段階下げました。

最初は違和感はありますが、業務上問題なければおすすめです。

アラフォー福子
アラフォー福子
気持ち的にマシになります

眼鏡をかける(ダテ眼鏡でもOK)

眼鏡をかけることでバリアをはったような気持ちなります。

レンズを通すことで気持ち的に守られているような感覚になるからです。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
視覚とはまた別ですがマスクをつけても守られた感覚になる!

2.死角をつくる・境界線をつくる

ある一定の距離を置くのは中々難しいですが、

人との境界線をつくることで気持ちを和らげます。

例えば

苦手な人から見えないよう椅子を一番下に下げる

椅子の位置を低くし、デスクトップのパソコンを楯にして相手から少しでも見えないようにしました。

そしてPCラックを置き、パソコンの位置を高くし壁を作りました。

楯をつくることで気持ちがすこし解放されます。

私は対面に苦手な先輩がいたのでこれをして少し逃げられた気がします。

ブックエンドやトレーを机周りに置く

自分の周りに壁をつくることで境界線をつくります。

私は本立てや資料を入れるトレーを置いて少しでも死角をつくりました。

3.悪口は聞かないスタンスor肯定にもっていく

仕事が辛い…HSP・エンパス体質の私が自分を守るためにした5つのコト人の言葉に引っ張られやすい私たちは人の悪口でも自分のことのように置き換えてしまいます。

それってとっても疲れるんですよね。

空気の悪い会社ってそれぞれが不満を抱えていて会社の仲間を信用していないことが多いです。

そうなると常に会社や誰かの悪口になりがちです。

まずは悪口から自分を守りましょう。

私がやったこと

同調しすぎない

うんうんと聞いてしまうと相手は余計に話してきます。

もし聞いたとしてもその人はテレビの向こう側の人だとイメージしてください。

そしてテレビのボリュームを下げた感覚にします。
頭に入ってこないよう聞き流すかんじです。

悪口ばかり言う人はもう見方がねじ曲がっているので相手をするだけ疲れます。

解決したいより、ただ言いたいだけなんですよね。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
エネルギーが吸い取られちゃう…

悪口を言われている人のいい面を伝える

自分が見て感じた相手のいいところを言って返しましょう。

HSP・エンパス体質の人は物事がよく見えるので他の人が気づかない相手のいいところにも気づけたりします。

それを悪口を言う人に伝えてあげましょう。

そして少しでも悪口に加担しないようにしましょう。

私の場合

事務の先輩から悪口を聞いた時

「営業マンAさんがだらしがない」

⇓⇓⇓

「ですがトラブルが起こった時の対処が素早い対応なので取引先も安心ですよね!一緒に仕事してても私も安心します。」

「営業マンBさんの○○の案件、適当で深く考えていない」

⇓⇓⇓

「出張続きで疲れているのかもしれませんね。もし私が営業マンだったら絶対できない案件です。」

人を悪く言う人は自分を棚に上げて見えていない人が多すぎです。

4.やってあげるを一旦やめてみる、やりすぎない

仕事が辛い…HSP・エンパス体質の私が自分を守るためにした5つのコト同僚が困っていることや大変なことを察知しやすい私たち。

「忙しそうだから手伝ったほうがいいのかな」なんて思ってついついやってしまうなんてありませんか?

そして自分のほうが仕事量が増えてしまうことも少なくありません。

人はやってくれると思うと相手に甘えてしまう

一度やってしまうと、無意識に人はついつい頼ったりしがちなんですよね。

そうなると同僚も成長しない、自分の仕事も増える。
お互いにいいことはないですよね…

自分も含め人は失敗からやり方や方法を学ぶものなのでまずは見守るのが一番かも。

気になっても放っておく

言葉でやりとりする

相手に言葉でお願いされてから手伝うように徹底しましょう。

そうすることで自分の負担も減らせるからです。自分が全てする必要はないと気づきました。

体験談

先輩の手伝いの仕事をしたときのこと。
少しでも業務がスムーズにと思い自ら先周りしてやったことでした。(今考えるとダメですね…)
進め方に怒られました。

確かに間違っていたかもしれませんが、、めっちゃストレス!

やはりしっかり言葉で依頼されてから動くほうが相手にも自分にも余計なストレスを与えなくていいと反省しました。

そこの境界線はしっかり引かなければいけないと感じました。

忙しい空気を読んでついつい自動的にやってしまうのをやめよう

5.会社以外の好きなことで動く・将来のビジョンを考えなおす

仕事が辛い…HSP・エンパス体質の私が自分を守るためにした5つのコト

会社にいると、強い言葉を使う人にひきづられやすくなります。

そうなるとその人が正しくて自分は間違っている、自分が悪いと思いがちになります。

そして自己肯定感がどんどんさがって自信をなくしていく。

そうなると気持ちに余裕がなくなり問題解決ができなくなってきます。

ぴよちゃん
ぴよちゃん
悪循環!

強い言葉を使う人が全て正しいわけではありません。

そして会社があなたの全てではありません。

まずは会社に依存しないように気持ちを立て直していきましょう。

会社に依存しない考え方に徐々に変える

10年後の自分を想像したときに今の会社で幸せな自分を想像できますか。

会社に依存しない考え方、生き方に変えるだけでずっと心は軽くなります。

まずは書き出すことから始めてみてください。

  1. 会社にいたほうがいいメリットとデメリットを書き出す
  2. 自分が今、仕事をする中で何が得意で不得意か
  3. 楽しいと思える趣味、やりたいことああるか
  4. 得意や好きを活かせる仕事はないかを探すために転職サイトに登録してみる
アラフォー福子
アラフォー福子
すぐに転職を!というわけじゃなく…

常に動ける準備をしておくことが大事です。

そうすることで辛い時の自分の支えになります。

辛い時こそ、自分が楽に働くことを真剣に考えてみましょう。

好きなことの勉強を始める

苦手なことを頑張ってエネルギーを費やすより、やりたいこと好きなことにエネルギーを使ったほうがずっとずっと効率が良くて楽しいですよね。

得意を突き詰めていけばやりたい仕事になる可能性もあります。

先ほど書き出した「仕事をする中での得意なこと」「楽しい趣味」を突き詰めてみましょう。

未来のために自分を変える努力を少しずつやってみると人はエネルギーがどんどん湧いてきます!!

私は下記の方法で自分の行動を少しずつ変えていきました。
【HSP】自己効力感を高める!自信がない生きづらい私がしている7つの事

私の場合

会社の雰囲気は常にどんより、ギスギス。悪口ばかりの会社。

10年後もこの生活が続くかと思うとぞっとしました。

先のビジョンが見えなくなっていたときに私には何が向いているのか考え始めました。
元々、デザインやオシャレなものが大好きだったのでその方面の仕事に携わりたいと思うように。

自分にはできるはずはないとは思うものの、少しでも今の現状から抜け出せるように行動を始めました。

今では個人がネットで仕事ができる時代になったので全職で少し勉強していたWEB制作関連の仕事をしようとバナー作りの練習を再開しました。

クラウドワークスランサーズという媒体を使って企業や個人が依頼したバナー制作案件に応募し、コンペに参加しました。

アラフォー福子
アラフォー福子
ライティングやアンケートに答えたりする案件もあるのでおすすめです!

そして自分を変えたいと行動することで会社に向いていたマイナスな気持ちがだんだんと変わってきました。

自信も知識もなかったのですが、コツコツと独学で勉強を始めました。
バカにされる、否定される毎日を変えて見返したい気持ちが私を突き動かしていたのだと思います。

そして今、念願のWEB制作の仕事で働いています。

未来を変える努力をすれば、リスクはありますが変えることができます!

私のように悩んでいる人には好きなことにエネルギーを注いでほしいと思っています。

ユーキャンのぴったり講座診断

まとめ

  • 物理的、視覚的に自分を守る
  • 先回りせず相手のことをいろいろしすぎない
  • 気持ち的に余裕がないと問題解決がしにくい
  • 会社に依存しない生き方を考える
  • 動ける準備をしよう
  • 好きなことを元に勉強する

自分が安心できる環境を少しずつ作っていくことで少し楽になれました。

ちょっとした対処法を身に着けて自分を守れるように、少しでも自分を好きになれるようにと思っています。

 

【HSP・エンパス体質】疲れやすい私が自分を守るためにやめてみたこと
【HSP・エンパス体質】生きづらい私がやめてみて楽になった9つの事人の目が気になったり、周りに合せすぎてうまく自分をだせなかったりと生きづらさを感じていることってありませんか。エンパス体質の私が思い切ってやめてみてとても心が軽くなった9つのことをお伝えします。...