HSP

自己肯定感を高めるために頑張るのって意味ない!ってやっと気づいた

自己肯定感を高めるために頑張るのって意味ない!ってやっと気づいた

本屋に行くと自己肯定感を高める本がずらり。

この自己肯定感あげあげブームについてけなくなったのって私だけでしょうか。

  • 自己肯定感という言葉が自分を否定されているように感じる
  • 自己肯定感が低いと幸せになれない気がして自分はダメだと落ち込む
  • 実践してみたけど何も変われなかった

↑これ私のことです。

福子
福子
なかなかできない自分を苦しめてました~

高めることはいいことですが、高めるための頑張りは正直、意味なかったです。

私はこの「自己肯定感を上げる」ことからそっと離れることに決めました。

このブログでは自己肯定感を高めるってことに疲れてしまったって人に向けた記事になります。

記事の内容

  • 自己肯定感に囚われすぎると苦しくなる
  • 生きやすくなるためにしていること

自己肯定感とは

簡単にいうと、

ありのままの自分を「これでいいんだ!」と受け入れる気持ちのこと

ダメな部分や欠点も含めて、そんな自分も認める感覚です。

つまり短所もダメな部分も容認することで自信が高まり、自分らしく生きれるようになるんですね。

自己肯定感が低い状態ってどんな?

いくつか本を購入して、自己肯定感の低い状態をチェックしてみました。

例えば
  • 嫌われたくないので断れない
  • 周りの顔色をうかがってビクビクしてしまう
  • 意見を求められると頭が真っ白になる
  • 相手にどう思われるかが気になって意見が言えない
  • 自分で決められない
  • いつも「できない」と感じる
福子
福子
え!全部私のことやん…やばい、やばい!

このままではいけない!!変えなきゃ、頑張れ、頑張るんだ私!!

自分の意見や考えに自信をもつ素敵な人にならないと、マイナス思考をなおさないと、、、あ、あとあれも改善して、、、

ぎゃーーーーってなったんです。

疲れた…

自己肯定感を高めようとしてボロが出たよ!

自己肯定感を高めることに疲れた疲れたんです。ホント。

結論から言うと、無理に頑張って精神力と体力を消耗してしまいました。

苦手なことを克服するにはかなりのエネルギーがいります。

頑張ったとしても違うところでほころびはじめるので結局、心が苦しくなるだけでした。

あ、そもそも、克服するという捉え方が自体間違ってすよね。

本来の自己肯定感の意味は「できない部分や優れていない自分を肯定すること」なのに…

福子
福子
おかげで結構、不安定になりましたよん♪

私の場合は人に依存しないように、自信をもってなんでも判断できるようになろうと自己啓発本を買って実践しました。

が「できない」ってことに意識が向いてしまったんです。

たとえ、仮に頑張って自分に足りないものをかき集めて評価されたとしても、結局、他人からの評価になっているので自分軸で生きていないため、気持ちがいつもグラグラ。

人の評価が変われば自分のメンタルも比例して変わり、安定することはありませんでした。

苦手な部分や足りない部分に目を向けてるって本当に苦しいし、何をしても楽しめなくなるんです。

まず考えてみたこと

誰のために生きているのか。
どう生きたいのか。

自分の人生のために、目的をたてて生きやすい方法を探していくのが一番、近道なんじゃないかなって答えを出しました。

そこで小さな、目標を決めました。

  • 不器用な自分といい感じに「付き合っていく」
  • 本来の自分を取り戻して得意をフォーカスしていく

まずは疲れてしまう原因から距離をとり、自分を取り戻していくことが大切なんではないかなと。

その後に本来、自分が何をしたいかが自然と見えてきます。

人によって深さはあるけれど、全く考えを持っていない人はいないですよね。

一人の時は結構サクサク決められたり、行動できたりしませんか。

例えば、「私は今日はこれが食べたいから一人でここのランチ行ってみよう」とか、おひとりさまの楽しみ方を少しずつ見つけていくとかなり楽になります。

私も一人で楽しめる行動を増やすことで、徐々に不器用な自分も許していけるようになりつつあります。

自分にとって不必要なものをそぎ落とす

自己肯定感

自分が辛くなる状況を徐々に手放していくことで自分の幸せに関心を持てるようになってきます。

例えば
  • 物理的に人と離れる
  • 仕事の働く配分を減らす
  • 付き合いも自分がホッとできる人としか付き合わない
  • 人とマメな連絡は取り合わない
  • SNSはしない
  • 情報を入れすぎない

これは私の場合ですが、ある程度、人と距離を取れば入ってくるものが少なくなるので不器用で口下手な自分も「ま、いっか~」って思えてきました。

人の目を気にすることがないので「おバカな私、テヘペロ!」みたいな余裕も生まれたんです。

友達付き合いも、徐々に変えていきました!

【友達編】エンパス体質の疲れやすい私が楽に生きるためにした5つのコト
友達付き合いが疲れる…HSPの私が無理しないためにした5つの事友達付き合いが疲れたり、憂鬱な気持ちになっていませんか。このブログでは人間関係でずっと生きづらさを感じてきた私が疲れない友達付き合いに変えたことで生きるのが少し楽になった経験からおすすめする5つのコトを紹介します。...

そうすることで精神が安定して、やりたいことがどんどん湧いてくるんです。

ただ、仕事となるとそうもいかないですよね…

仕事やご近所やママ友のお付き合い、親戚付き合いなど苦手な人もいて距離を置くのが難しかったりもしますよね。

そういう場合は人の裏側を見ることが効果的だそうです!

相手の状況やそうなった経緯を見ることで嫌な人や苦手な人にも事情があり、そういうふるまいや言動になったんだと考えるクセがついてきて左右されなくなるんですって。

人を尊重することで相手を自分に置き換えて見えるようになるので徐々に自分を受け入れやすくなるんです。

福子
福子
私もまだまだ実践中です!

大事なのは自己肯定感より自己効力感を高めること

自己肯定感より自己効力感を高める自己効力感とはできなかったことができるようになったという経験を繰り返すことで「自分もやればできる!」という感覚です。

恐れを克服することで自分ならできるかも!というポジティブな感覚を持つことができます。

不必要なものをそぎ落として、気持ちが安定してきたら「やりたいことリスト」を作ってみてください。

  • これまで自分にはできないと諦めていたこと
  • 本当に自分が望んでいるもの
  • やってみたかったこと

小さ~なことでもいいみたい!

書き出していくだけで自分の求めているものが見えてきて、その為に今できる行動も明確になったりします。

自分の幸せについて関心をもつことを優先に心掛けませんか

私の場合は立ち飲み屋さん巡りをするとか、昔から書いている落書きをLINEスタンプにするとかでした(笑)

立ち飲み屋はちょっと小汚い(失礼)おじさんばかりが集まる味のあるような場所を見つけて一人で楽しむことを目的としていたので最初はかなりの緊張でした!

福子
福子
手汗せMAX!

だけどちっちゃな達成感はハンパなかったです(笑)

これをちょっとずつ、実践していくと目の前のモヤモヤが少しだけスッキリ。

自己効力感についてはこちらにまとめました!

甥っ子から学んだ!自信がない生きづらい私が自己効力感を高めた7つこと
【HSP】自己効力感を高める!自信がない私がしている7つの事自己効力感とは昨日できなかったことができるようになったという経験を繰り返すことで「自分もやればできる!」という感覚です。 自己効力感を高めたい、もっと楽に生きたいと思っている人に自信がない私がやってみたことという記事になります。...

自己啓発の本より友人の何気ない一言で気持ちが楽になった

「40歳すぎだら人の目なんてどうでもよくなるよ。自分の人生、自分の楽しいように、言いたいことを言ってやりたいように楽に生きれるよになるよ~」

先日、40歳を過ぎた友人の何気ない言葉です。

よく色んなところで聞く言葉ではありますが、思い詰めていた気持ちがフワッとなって少し軽くなったんです。

もちろん、その裏には彼女の努力や想像を超えるような大変な経験があるのですが、楽しそうに話している友人を間近で見て本を読むより、説得力とパワーがあったんですよね。

本も大事だけど「〇〇しなければならない」と私みたいにとらわれてしまっては意味がありません。

周りの人の何気ないコトバに楽になるヒントが散りばめられているかもです!

まとめ

自己肯定感を高めることに注力を注いでも自分も苦しめるだけだけで意味はありませんでした。

苦しむぐらいならゆる運転が一番いいなと再認識しました。

人は完璧でないことを忘れずに自分のトリセツみたいなものを作っておくぐらいの気持ちが必要なのかもしれません。

人にはそれなりのペースがあるし、その生き方を非難する権利なんてどこにもないですもんね!

【HSP・エンパス体質】疲れやすい私が自分を守るためにやめてみたこと
【HSP・エンパス体質】生きづらい私がやめてみて楽になった9つの事人の目が気になったり、周りに合せすぎてうまく自分をだせなかったりと生きづらさを感じていることってありませんか。エンパス体質の私が思い切ってやめてみてとても心が軽くなった9つのことをお伝えします。...